Apple Storeの整備済製品で3万円近く得した話


2010年に初めてiMacを購入してWindowsから乗り換え、もうすぐ4年。
まだまだ十分現役で活躍してくれているiMacくんだけれど、ノートPCがほしい。

でも資金が・・・。

そう思い始めて4・5ヶ月が経ち、まもなく消費税もUPするのでそれまでに買い替えたいと思っていたところ、ちょうどいいタイミングでApple Storeの「整備済製品」にお目当てのマシンが出たので、購入に踏み切りました。

整備済製品とは???

Apple Storeの記載によると、次の通り。

Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対してAppleの厳しい品質基準に沿った整備プロセスを実施しています。

新品でないとはいえ「Appleの厳しい品質基準に沿った整備プロセスを経て合格している」ということは、信頼できるということ。1年間の保証もついていてApplecareにも任意で入れるし、品質には問題ない。

そして何より魅力的なのは金額。

私は今回「11インチMacBook Air 1.3GHzデュアルコアIntel Core i5(2013年6月発売)」の8GBのメモリ、256GBのフラッシュストレージ を購入したのだけれど、新品を定価で買うより28,300円も安く買えちゃった♪
(本当はメモリ4GBのものでよかったのだけど届いたら8GB入ってたみたい。すごい得した気分♪)

常にお目当ての機種の整備済製品が売られているとは限らないので、常に整備済製品のページをチェックする必要があるのだけど、それだけで28,300円も得できたのだからそれくらいの手間はたいしたことではないよね。

ちなみに、私は使わなかったけど、Apple Storeに電話して整備済製品の在庫を確認する方法もあるみたいです。それだとWebに載っていない在庫がある場合もあるとか。

認定整備済製品
すべてのApple整備済製品はテスト後認定されています。1年間の特別保証が付いています。
スポンサーリンク
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大